企業理念

南香園は、常に顧客優先の精神に徹し、これまで引継いできた伝統技術・技能を大切にしながら、時代の要請に的確に応え、新しい技術の向上に取組み地域社会の生活環境及び発展の向上に貢献する。

社長メッセージ

syachou02

南香園は、1894年(明治27年)に創業者である村田長四郎が、一庭師として創業をし、東八郎、長市、と受け継がれ、今日にいたります。私たちは、創業より120年を超える歴史の中で造園や緑を中心に、事業を展開してまいりました。時代の変化とともに、流行や技術の進歩などに合わせて造園の手法や考え方も形を変えてきましたが、創業以来「安心安全」に対する意識や取り組みを徹底して大切にしております。

造園業は生き物である「緑」を扱う仕事でもございます。近年では、維持管理の難しさや安全などに対するリスクもあり、個人の庭園はもとより、公共施設においても新たな植栽は減ってきているのが現状です。しかしながら、本来「緑」が持つ役割として、人々の心のゆとりを生み出し、癒やしをもたらす存在もあるのではないでしょうか。

正しい知識を持って、日頃のメンテナンス管理を怠らずにすることで、緑が人々の癒やしの場となるように、ひいては、緑と人間とが共存共生していけるような世の中に貢献していけるよう尽力してまいります。

代表取締役 廣部 悟志

「庭長」という屋号について

img_niwachou

「庭長」とは、創業者である村田長四郎が名付けた南香園の屋号です。その名の通り、庭を造る庭師の庭という字と、創業者の名の長四郎の長の字を組み合わせたのが名前の由来と言い伝えられています。

120年以上前に名付けられた名ではございますが、現在でも、南香園という社名と共に、その名を受け継いでおります。”庭の長”集団である南香園に今後もご期待くださいませ。

庭長についてもっと見る

お気軽にご相談ください TEL 011-747-9266
(営業時間/平日 8:00〜17:30)
お問い合わせフォーム
お気軽にご相談ください
TEL 011-747-9266
(営業時間/平日 8:00〜17:30)
お問い合わせフォーム